ツインソウルについて真剣に考えるブログ

ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。

前世の記憶

引き続き、前世について 調べてみたいと思います。


ツインブログなどを見ていると、前世を覚えている人・思い出した人が
かなりいますが、私は全く覚えていないし、思い出しもしません。


でも、「前世なんてない」とは思っておらず
思い出せるものなら、私も前世の記憶を思い出したいくらいで
前世自体を信じていないわけではないのです。


★世界の不思議を探る旅★」さんより引用。

魂は、死後、中間世(霊界)に戻った時点で、 何のために生きているのか、何回転生しているのか、今回の人生の目的は何だったのか、 などを、すべて思い出すと言います。 魂はもともと『善の存在』 どんなにひどい人ことをした人間でも、 子供の時から 『人殺しをしてやろう、まわりの人間を苦しめて生きてやる!』などと考えていない。 すべての悪人は、どこかで道を間違えてしまっただけ。 だから、スタートライン(霊界)に戻ると、どんな魂も『善の存在』に戻る。 そして、『善の存在』に戻った上で、最後の審判を迎えています。 審判後には、賢者達のアドバイスもあり、 自分が人生の選択をどう誤ったか、自分の弱い部分はどこか、 カルマは何か、などをすべて理解しています。 なので、それを克服するために、そして再チャレンジするために、 自分でそれに見合った計画をたてるというのです。

霊界は4次元と書いてありました。
スピリチュアルやツインソウル的に
最終的に5次元に到達すると書かれていることもあるので
審判は4次元で行われるのかな?


何度も転生しているのなら、私は何を学び
現世で何を学ぼうとしているのでしょうか?


なんだか難しいけれど、とにかくこの引用部分は何となく好きです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。