ツインソウルについて真剣に考えるブログ

ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。

既婚者の場合2

ブログを休止してからツインソウルの記事に殆ど触れていませんでしたが
先日ふと検索したときに、とてもよい記事を拝見しましたので共有させてください。


海外のツインソウル情報」さんより引用。

もしも出会ったツインソウルがすでに結婚していたら、この状況は誰にとってももっとも苦しい状況といえるでしょう。しかしこのことはツインソウルの間では頻繁に起こることです。この状況で私たちができることは結婚自体が自然に終わることを忍耐強く待つことと、神の計画を信じること以外に、この結婚に働きかけることはほとんどできません。しかしながら二人がツインソウルだった場合、あなたがよっぽどばかげたことをしないかぎり、結婚であっても二人を分かつことはできないでしょう。

この結婚と言う関係にあなたの身を献身的な立場におくのはやめてください(愛人的な都合のよい存在の意味だと思います)。彼/彼女(以降彼に統一)以外に、あなたが相手の結婚に立ち入ることは不可能であることを認めてください。少なくとも霊的な成長を除いては、あなたが彼の結婚を操作しようと望んでも、それは不可能なことなのです。パートナーがソウルメイトではなくツインソウルであることを確信し、辛抱強く待つ以外にあなたにできることはありません。そしてもし相手がツンソウルでなかったとしても、私たちはあなたを助けることにためらいはありません。

上に書いたアドバイスの前に、もしあなたが切実に子供を望んでいるのなら、今すぐにツインソウルの統合から退き、ソウルメイトと結婚し、子供を授かってもかまいません。肉体や物体の概念がない私には、子供をもうけるという価値観がありませんが、あなた方の中には両親になるという経験が必要な方がいることは理解しています(その経験もツインソウルの統合に必須のエッセンスであるというニュアンスが含まれていると思います)。しかし忘れないでいただきたいのは、子供があなたとツインの統合を先延ばしにすること、そしてツインソウルと出会っている場合、多くは離婚をする可能性が高いということです。慎重に選択をしてください。

相手の結婚に泥を塗るようなおろかな行為はしないでください。彼が彼の意思で結婚を維持していることを含めて、彼をすべて愛していただきたいのです。あなたがどれだけ抵抗して、彼の結婚をどうにかしようとしても必然の力には逆らえないのです。ただ待つこと。具体的に述べると、メールをしない、ソーシャルネットワークでストーカー行為をしない、テキストを送らない。もちろんあなたと彼との関係が尊敬と信頼の友好関係にあるなら、連絡を取り合っても問題はありませんよ。

読みやすいように区切らせていただきましたが
一字一句が素晴らしい和訳でしたので、全文引用させていただきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。