ツインソウルについて真剣に考えるブログ

ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。

シンクロ1

ツインソウルについて調べると、よく目にする言葉を調べてみました。
まずは、一般的なシンクロニシティについて。


シンクロニシティ」さんより引用。

「シンクロニシティ」とは簡単にいうと、「意味のある偶然の一致」という意味である。この用語を提唱したのは、フロイトと並んで精神分析界を二分するカール・グスタフ・ユングだ。 ユングはこのシンクロニシティを「体験者あるいは目撃者にとって重要な意味を持つ偶然の出来事で、それによって一種の覚醒あるいは悟りに近い感覚が得られるもの」と定義し、次の3つのカテゴリーに分類している。

詳しくはサイトに飛んで読んでみてください。


ART√」さんより引用。

シンクロニシティとは偶然が偶然を呼ぶなどという現象を表します。それはそれが発生する確率よりはるかに高い確率で発生しているので、何かしら意味があるのではないかと言われています。そのこともあって、意味のある偶然とも呼ばれています。

シンクロニシティの例

・何年も会っていなかった友達のことをふと考えたら、その友達から電話がかかってきた。

・ふと浮かんだキーワードが、その直後よくテレビで流れる。

・海外旅行に行くとなぜかいつも同じ人と出会う。

・夜中に時計を見ると、いつもぞろ目だ。

・よく妄想することが、実現する。

・時間帯はばらばらなのにいつも同じ駅で同じ人に出会う。

シンクロニシティが起こる理由

1.ただ起こりやすいだけで、本当の単なる偶然

2.無意識に起こることを予想している

3.人々の意識はつながっている

こちらも詳しくはサイトに飛んで読んでみてください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。