ツインソウルについて真剣に考えるブログ

ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。

必然

昔、「オーラの泉」が好きでみていました。
その時は面白半分で、特に信じず、マジックを観るのと同じ感覚でした。


そこでよく使われていた

この世に「偶然」はありません。すべてが意味のある「必然」です。

この言葉について、今でも時々考えています。
私は今のところ、「必然もあるけど偶然もある」と思っています。


にほんブログ村さんから、ふらっと飛んでみました。


ツインソウルが贈るメッセージ&パワーストーン☆Primaria☆Stone」さんより引用。

ツインソウルかツインソウルじゃないのか? 気になるのはわかります。 でもツインソウルかツインソウルじゃないのか? それは必ず後からわかるんですよ。 順番が逆になるとおかしいことになる。 偽物ツインソウルと言う言葉も記事で見かけますが、そんな事は本人の体験の後付けでしかわからないんです。

なぜ最初にツインソウルだと確認する必要がないのか?? まずツインソウルだとこうなるはずだと言う思い込みが自分の中に入ると、 言い方を変えるとツインソウルはこうなると言う概念が自分の思い込みになると邪魔にしかなりません。 自分のハートの真実から遠ざかるだけなんです。 そして相手を見失ってしまう。

自分の確信から次に見ていくのは自分の思いを一旦脇に置いて、相手側の現在の思いを感じながら見ていきます。 ツインソウルだと確信しながら進む。 やっぱりそうだったんだぁ。 ツインソウルだったんだぁ、と後から必ず確認出来ますから。

引用させていただいた文章は、私がこうなんじゃないかな?
と思っていることに近いです。
3つめの「相手側の現在の思い」が、いまは一番大切に感じています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。