ツインソウルについて真剣に考えるブログ

ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。

ライトワーカー

普段から気になることをメモしているのですが
ツインソウルを調べているときに知った「ライトワーカー」は
気になってメモしていました。


それと、私はツインソウルなどを信じる信じないは別として
よいと思う心がけのようなものは何であれ、積極的に実践してみることが好きです。


DoreenVirtue」さんより引用。

もしあなたが次のように感じることがあれば、あなたはライトワーカーです。

- 人を癒すのが自分の使命だと感じている。

- 世界の社会問題や環境問題を解決したいと思っている。

- どんな状況もスピリチュアルな方法で解決できると信じている。

- 霊的な予感や、天使との遭遇といった神秘体験を持っている。

- 自分は神のように完璧であるという認識をそこなわせるような過酷な人生に耐えてきている。

- 世界を癒すための第一段階として、自分の人生を癒したいと思っている。

ライトワーカーである私たちが自分の使命を果すのに、既に備えているものに何か付け加える必要などありません。私たちには、十分な資質が備わっています。そのような能力は、まだ使われずに眠っているかもしれませんが‥‥。ただ、その代わり、ライトワーカーとしての能力に自信を持ち、ライトワーカーとして行動することの恐れを解き放つ努力は必要です。ライトワーカーとしての力は、「自我」からではなく、あなたのハイヤーセルフと神からもたらされていることを思い出せば、あなたは自然に、スピリチュアルヒーラーとしての自分の能力を確信できるようになるでしょう。意思、考え、精神を集中させれば、どんなことでも癒せます。限界はありません。自分で自分のヒーリング能力に限界を設けさえしなければ。

ライトワーカーの仕事で大事なことは、自分自身の考えを常にチェックし、それが愛にあふれる高次元からきたものであると確認することなのです。もし、恐れや批判的な考えを持ってしまったときには、そのような考えをいつもそばにいる天使に渡して手放すことができます。このスピリチュアルな仲間は、私たちが聖なる目的を遂行するためのサポートをしたがっていることを忘れないでください。

気になった、この部分がメモされていました。
でも、実践しようにも難しいんですよね。
なので、自分なりの方法で実践してみていますが、それでも難しい。
※私自身がライトワーカーだと思っているわけではありません


上のサイトの続きです。

もし直観で、ヒーリングを実践するようにというメッセージを受け取ったなら、それは神の声であって、単なる思い過ごしではないことを確信してもよいのです。このところ、ライトワーカーたちに、ヒーリング能力を目覚めさせるように呼びかけるスピリチュアルな声が響き渡っています。まるでサイキックなレベルの「求人広告」のように。その声を聞いた人たちが、ときどき私に質問を寄せてきます。この内なる声に従って、失望したり、失敗したりする可能性がないかどうか、再確認を求めて。

一度ですが、このヒーリングを実践する夢を段階的に見たことがあります。
その時は、切羽詰った状態でもあったので、こんな夢を見たのかもしれませんが
切羽詰る前後に分けて見たので、半信半疑ながら信じています。
ただ、過信するのは危険かな?とも思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。