ツインソウルについて真剣に考えるブログ

ツインソウルという概念に出会いました。情報量が多く混乱してきたのでまとめてみたいと思います。

シンクロ3

シンクロについて調べていたら、学生時代のことを思い出しました。


成績によってクラスが変わるという学校に通っていたのですが
苗字の漢字一文字目が同じ子が、いつも私の後ろに座っていました。
外でもよく会うし、卒業後もバッタリ会うことが何度もあった子でした。


なにか縁でもあるのかな?と思っていましたが
その後、パタリと会わなくなり、それ以来1度も会っていません。


相手は異性でしたが、何となく背格好や雰囲気が似ていて
顔も何となく似ていたかもしれません。
バッタリ会っても、お互い話しかけること無く
彼の親友の子とは、何度も話した記憶があるのですが
彼自身と話した記憶も、どんな人だったかも記憶にありません。


ふと、もしも偶然逢ったときに話しかけていたら人生が変わったかも?と
今回、シンクロについて調べながら思いました。


私の好きな「もしも・・」の空想ですが
相手が声をかけてくれるを待つのか、自分から声をかけるのか
その選択一つで人生が変わることがあるかもしれませんね。


もしもツイン?にしつこく話しかけていたら、人生が変わっていたかもしれません。
「もしも・・」と考えるのは面白いですね。
たとえ時間が巻き戻っても、同じ選択をすると思いますし、後悔はありませんが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。